芸能

【孤独のグルメの裏話】松重豊の孤独な撮影秘話!その話マジ?

22歳女子!「夜食テロ」とも呼ばれる『孤独のグルメ』を見ながら、ごはんをモグモグするのが好きです。

孤独のグルメは、松重豊さん演じる井之頭五郎が独りメシを楽しむドラマ。

とにかく大量に食べる!食べる!食べる……!しかも最後まで美味しそうに食べるんです。

そんな五郎さんの前でカップラーメンをすすると、「うわ~このメシ美味い!」と妄想が捗る捗る!

このドラマのファンなら誰しも疑問に思うことがありますよね。「本当に食べている?」「店は誰が決めるの?あわよくばウチの店も・・・」なんて、ハテナが毎回浮かびます。

今回は、あの大人気深夜ドラマ『孤独のグルメ』の撮影秘話・裏話を探っていきましょう。

画像:孤独のグルメ公式サイト

孤独のグルメ撮影秘話① 松重豊と井之頭五郎は正反対

井之頭五郎といえば酒嫌いの下戸で、甘いものが大好きご飯はいくらでも食べてしまうサラリーマン。

一方、松重豊さんはアルコール大好きで、甘いものが苦手という裏話も。

さらに小食なんだとか。小食なのは意外。なぜなら、55~59歳の日本人男性の平均身長は168.7cm、平均体重は67.0kg。松重さんは身長188cmの体重75kgと、平均を上回っているからです。

あんなに食べて大丈夫!?むしろ、本当に食べているのかすら疑いたくなりますよね。

甘いものを食べる回もありますが、嫌いな食べ物でさえ美味そうに食べる松重さんの役者魂、アッパレです。

 

孤独のグルメ撮影秘話② 撮影前はあることをしている

小食の松重さんの撮影秘話…。元々大食いじゃないのに、なぜあれほど食べられるのでしょうか?なぜ太らないのでしょうか。

じつは、撮影前にあることをしているんだそう。

 

松重さんの影の努力
  • 前日から食事を抜き、極限まで空腹にする
  • 体型維持のために朝は6kmの散歩、腹筋ローラー、テレビ体操
  • 撮影後2日間は食べられない時もある

 

極限まで空腹にしているからこそ、あの量を食べることができ、「美味しそう~!」と視聴者を魅了し続けているんです。

また、大のウォーキング好きの松重さん。さらに元々は小食なので、夕飯はお酒とおつまみ程度なのだとか。そんな生活を送る松重さんは撮影で多く食べても影響しないどころか、食生活の変化でドラマ開始後は逆に痩せたようです。「なんで太らないんだ~!」と羨ましかったのですが、裏ではこんな撮影秘話が隠れていたんですね。

 

孤独のグルメ撮影秘話③ 制作費と松重豊のギャラ

撮影秘話・裏話といえば「制作費」や「ギャラ」。聞いてはいけない…と分かっていても、気になっちゃいますよね。

「総制作費は1本あたりわずか300万円弱なんです。基本、オールロケで美術セットも必要ないですし。しかも松重さんのギャラは30万円ほど。他の出演者も、エキストラなどを含めて計20万円ほどですからね」(関係者)
(引用:テレ東「孤独のグルメ」でブレークした松重豊の孤独な悩み)

松重さんのギャラは1本30万円。「テレビ東京のケチ!」と言ってあげたいくらいです。人気海外ドラマ並みにseason7まで続いている孤独のグルメ。ギャラ問題で松重さん降板説も浮上していますが、信じたくありません。

 

孤独のグルメ撮影秘話④ お店探しに200軒!

孤独のグルメは、松重豊演じる井之頭五郎がさまざまな飲食店を練り歩き、豪快に食事をしていくドラマ。

例えば前シーズンのseason5では、12軒のお店が登場しました。その12軒を選ぶ裏側には、スタッフが200軒ものお店を回っているという撮影秘話も。

チョイスの仕方ですが、「ここいいかも!」と思ったお店に入り、実際に食べてみるのだそう。それを会議にかけ、数人で再度食事に。満場一致で「ここが美味い!と決まった段階で交渉へと踏み切ります。あなたのお店も、孤独のグルメスタッフが覆面調査に来ているかもしれませんね。

ぜひ出演させてください」とお願いする飲食店もあるようですが、これでOKを出したことはないのだとか。スタッフ自ら出向いて見つけたお店に、頭を下げて出演交渉をするのが基本となっており、ここにドラマへの愛が伺えます。

ただ、出演交渉をしても断られることもあるそうです。五郎さんが行くようなお店は「個人店」。家族経営だと忙しくなりすぎてお店を回せなくなったり、今までの常連さんが来られなくなったりと、さまざまなリスクがあります。個人店でミシュランを断るお店が多いのと同じですね。

 

孤独のグルメ撮影秘話⑤ 五郎の候補は長嶋一茂だった

2012年に松重豊さんが主演となりドラマ化された『孤独のグルメ』。その前に1度、ドラマ化の話がありました。

2010年に長嶋一茂さんを主演としてドラマ化の依頼が来たそうですが、作者の久住昌之さんがお断りしました。「長嶋一茂は嫌いではない」と書いているので、井之頭五郎のキャラとは合わないと判断したのかもしれません。

「ネットでは松重さんだからこそ、ドラマがヒットした。」「松重さんじゃなきゃだめ!」との声も上がっていますが、私もそう思います。

強面俳優でおなじみの松重さん。強そうなルックスで、孤独のグルメではハフハフと一生懸命食べるグルメおじさんになるのが、ギャップ萌えなんですよ。

 

孤独のグルメを見たことがない人は絶対に・・・!


画像:孤独のグルメ公式サイト

孤独のグルメの撮影秘話や裏話をご紹介しましたが、いかがでしたか?

最後に、ドラマを見たことがない方へ訴えたいことは……

孤独のグルメは絶対に見るな!!

周りの若い男女で、見ている人とはあまり出会ったことがない。20代は見ないのか?食に興味がないのか…。はたまた、私がリアルタイムで放送される地域に住んでいない田舎者だからだろうか。

ダイエット中は見ないことをおすすめします。我慢できなくなりますから!

おわり。

ABOUT ME
東保 希美
フリーライターの東保希美です。恋愛や美容関係のコラム記事、ブランドやロゴのコンセプト、webコンテンツ記事、インテリア関係の記事を執筆しております。 実在するものを美しくご紹介・ご説明するのが得意です。話し口調から説明文まで幅広く対応いたします。