執筆週誌

のんちゃん執筆週誌2:「恋愛」はばかにされるけど。

ランサーズ3ヶ月目:5月14日(月)~20日(日)

今回は最後に「恋愛」というジャンルについて書いています。よければみてくださいネ

『のんちゃん執筆週誌』では、モチベーションアップ自分の現状を把握するために、先週のお仕事(お金、ジャンルなど)について書いています

先週を振り返ることで自分自身を成長させる材料にしたい!と思い、スタートしました!

調子のいい週もあれば、だめだめな週もあるかもしれません

ちょっと恥ずかしいけど、どちらも書いていければなあ…と思います!

のんちゃん執筆週誌2:5月14日~20日

今回は5/14(月)~20(日)までの1週間についての報告

▼14日

  • 美容:7,000円
  • グルメ:5,850円
  • 雑ネタ:2,600円

▼16日

  • 雑ネタ:2,600円×2

▼17日

  • 校正:5,000円
  • 雑ネタ:2,600円
  • コラム:3,000円

▼18日

  • コラム:3,000円
  • 雑ネタ:2,600円×3
  • 打ち合わせ

▼19日

  • 地域情報:6,000円
  • ブログ:7,500円

▼20日

  • コラム:3,250円×3
  • ブログ:7,500円
  • メルマガ:4,000円

 合計 70,950円

「恋愛」はばかにされるけど。

 

最近はブログのご依頼を多くいただいており、相場は2.0~2.5円です。

先週執筆したジャンルは恋愛で、SEOを意識しつつ自身の経験談を交えながら執筆しています。

クラウドソーシングで見かける「ブログ」といえば0.5~1.0円ぐらいの低単価の案件ばかりですが、直接のご依頼なら高単価なものが舞い込んでくるんです。

私が初めて調査なしでライティングできるようになったのが「恋愛」です。

もちろん自分の経験を交えた、頭からつま先まで全身オリジナルの記事

「恋愛コラムなんて誰でも書けるでしょ」って言葉はよく聞きますし、私も思います。

「恋愛について書くライターは・・・」なんてツイートを見たことも。

 

だけど、恋愛って心理的なものだから「正解」がないんですよね。

だからこそ自分が経験してないと、微妙なモヤモヤの変化とかって分からない。

検索したって見つからないんです。

 

「彼は私のことどう思ってるんだろう?」ってそわそわして、彼にちょっと期待しちゃう自分もいる。だけど期待した自分に「ばかだなあ~」なん思って、行ったり来たりするのが恋愛。

その中の女の子・男の子になりきってライティングをします。

この子は彼のことが好きすぎて、「きっと今頃ため息をついちゃってるんだろうなあ」って妄想しながら。

 

恋愛って、意外と奥が深い。

 

 

ABOUT ME
東保 希美
フリーライターの東保希美です。恋愛や美容関係のコラム記事、ブランドやロゴのコンセプト、webコンテンツ記事、インテリア関係の記事を執筆しております。 実在するものを美しくご紹介・ご説明するのが得意です。話し口調から説明文まで幅広く対応いたします。